洗濯機も壊れてしまいました
Pocket

洗濯機も故障 お洗濯ができない

 

両親の介護と、お仕事に没頭していたため、

自宅に戻ることがほとんどなかったこの数年あまり。

 

ひさしぶりに自宅での生活が始まりましたが・・・。

 

なんとまぁ、洗濯をしようと思ったら動きません。

洗濯機も壊れてしまったようです。

 

しかも、大きいほうのは、屋根のあるテラスに置いておいたのに、

気をきかせてくれたのかどうか、はた迷惑なことに、

表のほうの陽のあたる雨のかかる所に移動されていました。

 

 

草取りをお願いしたシルバーさんの仕業です。

 

迷惑です。

おかげでぼろぼろになってしまっていました。

 

このシルバー人材センターというところ。

草取りなどをお願いして、とてもありがたいと思っていましたが、

いろいろ問題があることがわかってきました。

 

そのお話はまた今度。

 

お洗濯ができないので、当分は実家に洗濯物を持っていくことにします。

 

お風呂の乾燥機はこちら

 

お風呂の乾燥機はこちら。

 

お風呂の天井についている大きな換気扇のように見える部分です。

 

写真の写りがずいぶん悪かったのですが、こちらがそのスイッチ。

 

 

お風呂の竿にお洗濯ものをかけて、大きな換気扇を回せば、洗濯物が乾くことになっています。こちらは、電気で動いているのかな?

 

実際には、ほとんど使いませんでした。

おそらく、暖房代わりにもなったはず。

 

でも、洗濯物を乾かすには、時間もかかるし、手間も多いし、

電気代もとってもかかる気がして、使いませんでしたね。

 

ただ、子供たちの制服のシャツや体操服など、

一晩で大急ぎで乾かしたいときは、このお風呂にシャツなどをかけて、

一晩中、扇風機を回していたりしました。

 

とっても良く乾きました。

なつかしいです。

あの頃、子育ての時代は毎日一生懸命でしたね。

時間に追われて。

でも、子供がかわいいから楽しい時期だったなぁと思います。

 

洗面所ある自動で昇降する洗濯物干しはとっても便利

 

いっぽう、とても出番が多かったのが、

洗面所の天井に設置してもらった自動で昇降する洗濯物干しです。

 

 

わかりやすいようにハンガーをかけておきました。

 

この竿がスイッチを押すと自動で降りてきて、

洗濯物を干したら、また上にガーとあげて干しておくのです。

 

こちらがスイッチの部分。

これはほんとに便利です。

 

 

スイッチのを押すと、こんなふうに竿が降りてきます。

 

そして、お洗濯ものを干して、

干し終わったら、スイッチのを押すと、

竿が天井まであがっていくのです。

 

電球を替えるのは夫の仕事

 

この上の部分に照明もついていて、

洗面所の照明として使っていましたが、

とうとう照明のたまが切れてしまいました。

 

電気が切れると交換するのは夫の仕事でした。

 

私は、一度も替えたことがありませんでした。

 

夫が亡くなってから、電球を替えないので、

あそこも切れ、こちらも切れ・・・。

悲惨な状態になっています。

 

今日、新しく買ってきた電球を替えようと思ったのですが、

天井を高くしたので、普通の脚立では届きませんでした。

 

どうしましょうね。

 

どうやって替えるか考えなくてはなりません。

 

お仕事をしていた事務所を解約して、

自宅にすべての仕事を移す予定。

 

お引越しもなかなかたいへんです。

でも、住み慣れた家に戻ってきて、普通に食事の支度などができること、

それは嬉しいことです。

 

やはり落ち着きます。

 

今日の晩御飯はタイマーで1時間煮込んだキャベツとおナス。

 

 

味付けはこちらで。↓

 

ガーリックトマト味。

とってもおいしいです。