固定費を減らすことの重要性
Pocket

家計費においても事業費とどうように

「無駄な費用を削る!」

ということがたいへん重要です。

 

その中でも、

「固定費を削る」

のがとても重要だと言われます。

 

なぜなら、固定費は収入が減っても同じ金額がずっと出ていってしまうからです。

 

たとえ小さな金額でも、固定費を少しでも削っていくことには意味があります。反対に、ささいな金額だからといって、固定費をほおっておくと、長い年月では大きな額になってきます。その差は歴然。

 

固定費は可能な限り削らなければなりません。

 

そこで・・・。

 

家賃を減らす

 

一番大きな固定費である家賃を減らさなければ。

 

現在は、たいへんな家賃を払っています。

 

これでもだいぶ減らしました。

2つ借りていたガレージを返しました。

 

1,8000円 × 2 = 3,6000円

 

さらには、2室借りていた貸店舗のひとつを返しました。

 

7,4000円

 

まだ借りているもう1室の貸店舗。

 

62,000円

 

なんとかこちらを返して家賃をなしにしたい。

その他に現在は自宅家賃として

 

105,000円

 

の支払いが始まりました。

 

せっかくの大きな自宅。

こちらに在庫をすべて移して家賃をこちらのみにしなければ。

 

他にも細かい固定費がないか、調べて減らしていこうと思います。

 

預り金900万で家賃削減73,000円

 

実は、自宅売却した費用のうち900万を家主に預けて家賃のうち73,000円を引いてもらっています。

 

けれども、THE FINAL のアービトラージに預ければ、

月利5~8%の利益が出ます。

 

そうすれば、家賃以上のバックが得られます。

これほどの高利回りがほんとうにあるのかと、

多くの人は信じないようです。

 

それほど、すばらしいものなんですね。

 

バイナリーオプション用新ツールバイナル

 

THE FAINAL。

最近では、会員のためにバイナリーオプション用の新しいツールを提供してくださっています。

 

バイナルという名前もついています。

 

こんな感じ。

 

サインに従って、まったくの裁量なしで機械的にポチポチするだけで、

いつのまにか資金が増えていくというもの。

〇がついているところが、現実に勝ったところ。

 

勝率60%以上あれば、資金は増えるんです。

正確に言えば54%が損益分岐点です。

 

この〇を見ると、ほんとうに勝てるということがわかります。

 

次々と新しいツールを提供してくださるTHE FINAL。

心より感謝!

 

会員さんの生の声を集めたページもありますので、

よろしければ御覧くださいね。

▶ 会員さんの名前の声はこちら