Pocket

暑いですね。
この暑さで、私はお昼に完全にまいってしまいました。

 

今日は両親を整体に連れて行く日。

そのあとは母と一緒にスーパーに行って、1週間分の買い物をします。

 

その時、暑くて暑くて、

さらに買い物したものを実家の冷蔵庫に納めるのですが、

意外に時間がかかります。

 

エアコンのない実家の台所で作業するうち、

ほんとうにどうかなってしまうかとふらふらになりました。

糖尿病って暑さにも弱いんでしょうか?

寒さには、めっちゃ強いんですけど。

 

スペイン料理のお店 エルトレロ

 

さて、新婚時代に幸せな時を過ごしたスペイン料理のお店、

 

https://arekara10nen.com/524.html

グーグル地図で検索していったら見つかりました。

 

エルトレロです。

 

 

あぁそうそう、こんな感じのお店でした。

行ったのは夜でしたが、スペイン風の家庭的な落ち着けるお店。

 

 

なんだかすっごく風の強い日で、

強風の中、タクシーが来るのを待っていた記憶がよみがえってきます。

 

 

おいしいフルーツワインサングリアの作り方も下のほうにご紹介しました。

その他のお料理などお写真は食べログさんからお借りしました。

 

本物のフラメンコショーが間近で

 

 

エルトレロでは、店内でフラメンコを踊ってくださるんです。

 

私たちは、そんなことは知らなかったので、

「え?なになに? 何が起こるの?」

と見ていたら、フラメンコのダンサーさんが踊りはじめて、

生伴奏もあって、びっくりしました。

 

さらには、テーブルのすぐ近くまでスカートをひらひらさせて踊りながら近寄ってらして、その迫力に圧倒されました。

 

おいしい食事に思わぬ生のショーに異次元の世界にいったような心地に。

フラメンコショーは夜のみ。

不定期のようです。

 

エストロのスパニッシュコースメニュー

 

コースメニューは次のとおり。

営業日は 月・水~日 17:00~23:00 ランチ 11:40~14:30

 

本日のコース 4,500円(税込)
・本日のタパス盛り合わせ
・人参サラダ
・ホタテ貝のクリーム煮
・イカのスミ煮
・日替わりスープ
・サラダ
・イベリコ豚ペジョーダのソテー
・魚介のパエリヤ
・デザート
・コーヒー

 

 

マッシュルームのタパス。

タパスとは小皿料理のこと。

 

 

そうそう、思い出してきました。

人参サラダおいしかったです。

 

この前、お手軽に家庭で味付けできるFAUCHONシーズニング キャロットラペを使って、人参サラダを作りました。でも、きっとお味は違っているはず。こちらのお店の本格的なお味をもう一度食べてみたい!という気持ちになりました。

 

 

ホタテ貝のクリーム煮。

 

 

イカのスミ煮は、今では息子が大好き。

この時のことは、私はあまり覚えていませんが、

きっとこってりおいしかったはずです。

 

 

スープは日替わりです。

 

 

サラダ。

ドレッシングがとってもおいしいんです。

盛り付けも勉強になりますね。

 

 

イベリコ豚のソテー。

イベリコ豚、おいしいですよね。

でも、この頃はイベリコ豚が何かわかってませんでした。

 

 

エストロのパエリアは超おすすめ

 

 

パエリアがめちゃくちゃおいしかったんです。

よく覚えています。

下のほうが焦げていて、それがまたおいしくて。

 

ここで食べたパエリアだったんだ、私の記憶の中にあったおいしパエリア。

振り返ってみて、今わかりました。

 

こういう時間をくれた夫への感謝の思いがわいてきます。

 

ここのパエリア。

ものすごくおすすめです。

 

 

カロリーとか気にせずにおいしいものを思いっきり食べてましたから、

パスタもいっぱいたべました。

おいしかったですよ。

 

 

デザートもしっかり堪能。

大満足の時間です。

 

フルーツ入りのワインサングリア

 

こちらのお店で忘れられないのは、パエリアとサングリア。

そう。

このフルーツ入りワインのことをサングリアというんですね。

 

エストロさん自家製のサングリア。

おいしかったですねぇ。

 

 

デキャンタの中にフルーツがたくさん入っていて、

それをテーブルで自分たちでグラスについて飲みます。

 

このサングリア。

自宅でも作ることができるそうです。

 

 

サングリアの作り方

 

カットしたフルーツを赤ワインの中に入れる。(ポイントは飲む直前に入れること)

 

拍子抜けしてしまうほど簡単ですね。

 

フルーツを入れることで、フルーティで甘みも出て、ワインやお酒が苦手な方にも、とっても飲みやすくおいしい飲み物です。

 

私もお酒はだめですが、これはほんとにおいしかった。

でも、ワインを飲んだということは、妊娠前。

真夏ではなかったはずだから、ほんとに新婚の頃に行ったのだろうと思います。

 

サングリアを自宅で作るメリット

 

サングリアを自宅で作ると、どんな良いことがあるか

 

自宅で作ると、バリエーション豊かにいろいろ楽しめるようです。

 

飲み残しのワインでできる

 

1,000円以下のワインでもできる

 

好みのフルーツや、季節のフルーツを入れてオリジナルを楽しめる

 

炭酸などで割ることもできる

 

 

中に入れるフルーツも、なんでもだいじょうぶ。

 

リンゴ、レモン、いちご、缶詰の白桃、パイナップル、グレープフルーツ、マンゴー、キウィ、ブルーベリーなど

 

さらには、スパークリングワインを使ったり、炭酸水を混ぜたり、オレンジジュースカルピスウォーターミントの葉などを入れたアレンジも楽しめます。

 

いろいろチャレンジしてみると楽しそうです。

 

スペイン料理のお店エルトレロへのアクセス

 

 

夜のエルトレロ。

カラフルなネオンがきれいですね。

 

フラメンコが間近で楽しめるエルトレロの場所は下記のとおり。

 

 

私もゆとりができたら、息子や娘と訪れてみたいです。

そして、新婚の頃、お父さんとここでお食事したのよ。

とってもおいしくて楽しかったのよ。

と、話してあげたいです。

 

エルトレロの魅力は・生のフラメンコと演奏

・パエリア

・サングリア

 

私のおすすめポイントはこんな点。

ランチでしたら、1,100円からのお値打ちランチもあるようです。

ぜひ、素敵な時間をお過ごしください。