筋トレでダイエットは簡単? 頻度やメニュー食事は?
Pocket

これまで知らなかったのがとってももったいなかった。
筋トレは、有酸素運動に比較すると、とっても簡単にダイエットできるらしいです。
自分で検証してみたいです。

 

与沢翼さんが2か月20kg減量

 

ほんとにたまたま、FACEBOOKを見ていたら、

与沢翼さんて、とても有名な方らしいんですが、

2か月20kgくらい減量されたという記事をあげていました。

 

使用前 使用後

のお写真もあがっていましたが、ものすごい変化です。

 

この方も筋トレでやせられたんですね。

もちろん、食事療法その他、同時にいろいろされているようですが。

 

でも、非常に効率的なダイエット方法であることは確かなようです。

 

高齢者でも筋肉は増量する

 

高齢者の場合でも、何歳になっても、人は筋肉トレーニングによって筋肉がつくとされています。

 

父は今、骨折のために入院してから、

たいへん弱ってしまいました。

 

足腰を鍛えるためにスクワットをやり始めて2日したところでころんでしまいました。

今はベッドの上で、筋トレをがんばっています。

 

なんとか回復に向かってほしいものです。

高齢者の筋トレについては、別記事に詳しいことを譲ります。

 

筋トレはダイエットに効果ある?

 

では、筋トレでほんとうにやせることは可能なのでしょうか。

 

理論的には、これほど効率の良い方法は他にありません。

実際、前述の与沢翼さんも筋トレを取り入れて大きな効果を出していらっしゃいます。

 

では、どうして筋トレはダイエットに効果的なのでしょうか?

 

筋トレによって基礎代謝量が増える

 

筋トレによって筋肉量が増えると、基礎代謝量が増えます。

つまり、運動をしていないとき。

座っていても、寝ているときでさえ代謝量が増えるので、

どんどんカロリーを消費してくれるようになるのです。

 

基礎代謝量が増えれば、当然ながら以前と同じ量だけ食べても体に蓄積されなくなりますのでやせることができますね。

 

筋トレは有酸素運動より効率的?

 

有酸素運動によって、どのようにやせるのか、

研究が進んできて以前正しいとされてきたことが変わってきています。

 

実際、10年ほど前には、

「犬の散歩ではやせない」

と体育の先生から言われました。

 

散歩も20分~30分以上は休まず継続しないと、

脂肪が燃え始めるのはそれからなので、

犬のおしっこの時間立ち止まってしまうと、その時点で継続時間が切れて意味がないと言われました。

 

散歩やジョギングの途中で信号待ちで止まってしまってもだめということですね。

 

しばらくしてから、散歩の途中で立ち止まる時間があってもだいじょうぶ、

との説が出てきましたが、このようにまだまだ脂肪燃焼の理論というのは変化が激しいようです。

 

「散歩の途中で立ち止まっても脂肪燃焼の効果はある」

ということになってものの、

実際、散歩やジョギングなどの有酸素運動でやせようと思うと、たいへんなことです。

 

運動した分のカロリー消費しかないからです。

 

私が、市営ジムのランニングマシンに20分乗って歩いたところ、

カロリー消費量はバナナ1本分 と表示されました。

 

20分歩いても、バナナを1本食べたらもとの木阿弥、ということですね。

 

もちろん有酸素運動には、その他にも良い点がありますが、

ダイエットという観点から考えると効率的には筋トレに劣ります。

 

筋トレの頻度は?

 

筋トレのほうが有酸素運動より効率的なのは、

筋肉量が増えることで、運動していない時間にもカロリー消費が増えるから、ということは先ほど述べました。

 

さらに、もう1点。

筋トレに費やす時間のほうが、有酸素運動に費やす時間より、圧倒的に少なくてすむからです。

 

筋トレの場合、負荷をかければ週に2回のトレーニングでも十分な効果が出ます。

目に見えて効果が出るので、楽しくてはまってしまう人も多いようです。

 

とくに男性の場合だと、

たった1回の筋トレで腿が太くなったり、腕がたくましくなったりという目に見える効果があるからです。

 

トレーナーなどについて、最高に効率的なメニューを組んでもらうと、その効果は大きいようです。

 

十分な負荷をかけて1回の筋トレをすると、

筋肉が壊れ始めて筋肉痛になります。

 

筋肉痛がおさまるまでは、次のトレーニングはお休みします。

筋肉を休ませて成長させるのです。

 

そのサイクルが週に2度でも十分な効果があるのです。

 

筋トレにプロテインは不可欠?

 

この筋トレによって筋肉が壊れて、筋肉が成長するときには、十分なたんぱく質がなければなりません。

たんぱく質が壊れる量より、新しく生産するためのたんぱく質が多くなければ、筋肉は前よりやせてしまいます。ですから、ジムに行くと、筋トレ直後にプロテインを持参して飲んでいる人の姿を良くみかけます。

 

筋トレの後はプロテインでたんぱく質を補給して、

筋肉の成長を助けるのです。

 

プロテインの種類はたくさんありますが、

明治のSAVASが一般的でしょうか。

飲みやすく、お値段もまぁまぁといったところ。

 

大量のプロテインを大びんで購入する方は、

ホエイプロテインなどを選んでいるようです。

 

筋トレをする際の食事は?

 

もちろん、ダイエットをするのなら食事にも気を遣う必要があります。

 

とくに、プロのボディビルダーなどは、

綿密に考え抜かれた筋トレメニューに加えて、

綿密に計算された食事メニューを実行しているようです。

 

けれども、普通に健康的と思われる食事をしていて、

週に2回の負荷をかけた筋トレを続ければ、

それだけでもやせることは可能です。

 

でも、ダイエット中ということを考えて、

常識的な範囲の食事を実行するほうがもちろん効果があります。

 

甘いものや糖質は控え、たんぱく質を多く摂る、ということですね。

 

筋トレのメニューは?

 

筋トレにはまっていくと、

筋肉のひとつひとつを鍛えたくなっていくので、

メニューも複雑になっていきます。

 

シュワちゃんことアーノルド・シュワルツェネッガーさんは、

ご自分の筋トレメニューを公開されていますが、

週5回の頻度で、高度なメニューをこなしていてさすが! です。

 

けれども、最初からあれもこれもできるわけはありません。

 

ひとつひとつを、きちんとした体勢でこなすことが何より大切です。

 

初心者がダイエットのために始めるとしたら、

いちばんのおすすめはスクワットです。

 

スクワットは、全身の大きな筋肉を使いますので、たいへん効果的です。

 

最初はバーをもたずにフリーウェイでするのもたいへんかもしれませんが、

姿勢を習得したら、5回やるのもやっとの重さのバーを持ってスクワットをする。

すると、次のトレーニングのときには、それが軽々できるのに驚くと思います。

 

そこで、さらにきつめの重さのスクワットをする。

それを週に2回のペースで繰り返していくと、

筋肉が成長し、みるみる自分の体が変化していくことがわかり楽しくなります。

 

スクワットの正しいやり方はyoutubeにたくさんあがっています。

 

 

日常生活で感じる筋トレの効果

 

そのように筋トレを継続していくと、

私のようなアラフィフでも、日常生活の中で体が動きやすくなった、と感じることが多くなります。

 

姿勢もよくなり、何気ない時間でもカロリー消費が増えている実感が出てきます。

 

お恥ずかしいですが、私の変化の記録をつけて皆さんのお知らせしてみようかと、

今思い立ちました。

 

きっと励みになるのではと思います。

 

こんなに簡単にダイエットできる方法があるとは、今までほんとうに知りませんでした。

自分が成功したら、ぜひ皆さんにもトライしていただき、

糖尿病なども吹き飛ばしたいと思っています。

 

クリックで応援いただけると嬉しいです