介護している父から悪魔と言われた
Pocket

日々のほとんどが父の介護に追われます。

 

自分の生活のほぼすべてをささげていると言ってもよいくらい。

 

主たる収入源である19年続けたネットショップも閉じる決意をしたところ。

 

ところが、献身的に尽くしてきたつもりの父から

 

「悪魔」

 

と言われました。

 

これまでも、ひどい言葉に傷つくことが何度もあり、

そのたびにつらい思いをさせられてきました。

 

それでも、介護を続けてきたのに、

自分のやっていることが馬鹿らしくなりました。

 

父は施設に放り込み、

自分の人生を生きたほうが良かったのかもしれません。

 

でも、その場合、

間違いなく父の寿命はすぐに尽きたと思います。

 

知らんぷりして何もしない妹。

自分の生活を守っている妹のほうが、ずっと賢いです。

 

父の性格を初めて知った

 

本格的に介護をするようになるまで、

父の性格をよくは知りませんでした。

 

ここまでわがままで自分勝手な人だとは。

 

母に、

「よく今まで我慢してきたね。文句も言わずに。」

 

と言ったところ、

 

「言ってもしかたないから。」

 

母が何も言わないので知らなかったんです。

 

 

介護することで、自分の生活が成り立たなくなり、

しかも傷つけられる。

 

こんな人が世の中にはきっと、多数いることでしょう。

 

父の性格を知り、平気で娘を傷つける姿に、

父親のことが、嫌いになってきます。