オペ中にメスを投げる女医!?
Pocket

オフレコとして夫から聞いた医療現場での話。

いろいろありました。

 

もう20年以上も過ぎてるし、

夫もいないし、どこの話かもわからないくらいだから時効だと思いますので・・・。



怖いと評判の女医さん

 

産婦人科医の中でも有名な怖~い女医さんがいらしたようです。

 

その方のお母さまは開業なさっていて、

だんな様はどこかの大きな病衣の事務長をしてらした方なんですが・・・。

 

すぐにキレると評判の怖~い方だったみたいです。

 

男者間の医者の中で、よくがんばってらしたとは思うんですが・・・。

 

国立は給料が安いから嫌!

 

医者は大学が本社のような感じで、

本社からは、支社(地方の病院)に社員を派遣します。

 

ここでいう社員というのは、

大学の医局に所属している医師たちということになります。

 

人事は大学が握っていますから、

「あそこへ行け」

と命じられたら行かなければなりません。

 

個人病院などでは、医局の命令が届かないところもあるかと思いますが、

大きな病院は、ほぼ大学の権力が大きいのです。

 

で・・・。

問題の女医さんは、

「国立病院は給料が安いから行きたくない。」

と、だだをこねたらしいのです。

 

国立はほんとに給料が安いんですよね。

 

でも、希望は通らず国立に飛ばされたらしい。

評判が悪い女医さんは、みんなが行きたがらない病院に追いやられたって感じでしょうか。




オペ中にメスを投げる!!!???

 

さらに、その女医さんは、

オペ中に機嫌が悪くなると、

メスを投げる!

 

と夫が言っていました。

 

怖いですねぇ。

 

そんなこんなで、医師の世界にもいろんな人がいます。

人間ですものね。

 

それにつけても、

腕と性格の良い医者に診ていただきたいですね。